アトリエ・遥(はるか)は、未来を感じさせる最先端の技術とアイデア、

そして世界トップクラスの匠の技により、二人を輝かせる最高の結婚指輪を生み出します。

ありきたりとは一線を画す独創的な作品達を、 “おとなのふたり”へ捧げます。

ストーリー

遥(Haruka)

はるか未来へ

都心から少し離れた人情味あふれる町、たくさんの町工場が軒を連ねる裏通りにその工房はあります。とても小さな工房ですが日本で活躍するジュエリークラフトマンの間ではとても有名でした。それは、次々と斬新なアイデアでこれまでにない技術や技法を開発し、世界のジュエリーデザインに大きな影響を与えてきたからです。その工房から誕生した独創的なテクノロジーは、トップブランドのニューモデルへと受け継がれ多くのジュエリーファンを魅了し続けたのです。

はるか未来を感じて創り上げてきた作品たちは、30年以上にかけて自らの名前を語ることなく、多くのブランドジュエリーデザイナー達の想いを具現化し、その世界観を成熟させるために協力してきました。


そして2008年。ついにその工房は、長年情熱を注ぎ、最も得意とする結婚指輪のオリジナル作品を全世界のジュエラー達に向けて発表しました。その完成度の高さに会場に集った多くの人々は驚愕し、その心を釘付けにしたのです。工房の名前がはっきりと刻まれたブースのまわりでクラフトマンたちは歓喜の握手を交わしました。


こうして、遥(はるか)は誕生しました。自らの卓越した技術と創作センスを心から信頼を寄せる世界中の仲間達に提供していく。その熱い想いはジュエリーデザインの流れを変えていくことになるでしょう。


「遥(はるか)」という指輪で、最高の幸せと自分達らしさを手にする多くの恋人達とともに。