ブライダルリングのあれこれ?についてよくいただくご質問にお答えします!

婚約指輪について

ダイヤモンド婚約指輪(エンゲージリング)を買うときに失敗しない方法を教えて下さい。

婚約指輪は「プロポーズ」「結納」で彼から彼女に贈る指輪です。

通常は「ダイヤモンド」の指輪を贈ります。

ですから重要になってくるのが「ダイヤモンド選び」です。

単刀直入にお伝えするならば、このダイヤモンド選びで失敗しない方法はこの2つ!

 

1)「ダイヤモンドのプロ」から接客してもらうこと

 

です。いくらその宝石店がたくさんの店舗を構える有名店であっても、一流ブランド店であっても、百貨店であっても、その接客をする人が「ダイヤモンドのプロフェッショナル」であるかどうか?これがとっても大事です。

 

次に、

 

2)「4Cグレードだけ」でダイヤモンドを選ばないこと

 

です。ダイヤモンドは4Cグレードが全く同じでも、人間同様二つと同じダイヤモンドはありません。つまり4Cグレードだけではどんなダイヤモンドか分かりません。必ず現物を見て「輝き」や「特性」を確認し、プロの販売員の方に説明を受けてください。鑑定書の4Cだけの説明しかしない販売員はプロではありません。彼女と同様、この世で出会う「運命のダイヤモンド」です。ネットやセールのダイヤモンドはオススメしません。

 

以上の2点がポイントです。

当店は「宝石鑑定士」であるオーナーが、長年の経験で培った審美眼で選び抜いたダイヤモンドだけを取り扱っています。また販売スタッフは全員「ジュエリーコーディネーター」の資格を持ち、鑑定士のオーナーと共に研鑽を積んだダイヤモンドのプロです。

 

 

 

宝石のスペシャリストの資格であるGIA.GGについてはこちらをクリック

ジュエリーコーディネーター資格についてはこちらをクリック

男1人で店に行くのが恥ずかしいんですが…

ご安心下さい!

男性お一人でご来店される方がほとんどですよ~!!

 

・サプライズで指輪をあげたいけどどうしよう…

・どんなデザインをあげたらいいのか分からない…

・宝石店って入りづらいなぁ…

 

そんなシャイなあなた!!

実はジュエルミキ大分店・ジュエルミキ延岡店は、ダイヤモンド婚約指輪のご相談は全て「男性スタッフ」が対応します(もちろん女性スタッフもいますけどね!)。男同士であれば言いにくい相談や悩みも気軽に話せると思います。例えば「ご予算」に対しても男同士ですからストレートにぶつけてください。きちんと対応させて頂きます。

 

 

全て彼女の為!恥ずかしがらず、お気軽にご来店くださいね。どうしてもご来店しにくいのなら、「お問い合わせ」からお問い合わせ下さい。最初はメールでやりとりでもオッケーですよ。

 
こんな男性スタッフが対応します!

 

 

TAKUROブログ

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%882016-11-11-14-38%ef%bc%89-2

 

オーナーブログ

15060487_1213847535320063_1368489611_o

 

 

お問い合わせ

15049997_1213844931986990_2132732316_n

婚約指輪は、いくらぐらいのものを買っているんですか?相場は?平均価格は?

20歳でプロポーズされる彼もいれば、45歳の経営者が初婚でプロポーズされる彼もいます。年収100万円の方もいれば、1000万円の方もいます。10万円が大金という方もいれば、50万円が端た金という方もいます。ですから一概にこれ!とは言い切れません。金額はさまざまです。10万円前後の方もいれば、20万、30万円、100万円超えの方もいます。

 

ただ、ざっくりと申し上げればどうでしょう?

ご自分の年齢や、ご職業、年収なども考慮にいれてみてはいかがでしょうか?極端な話ですが、20歳の彼が100万円もする婚約指輪はいかがなものかとも思いますし、それなりの会社の経営者や大手企業の役職の方が10万円の指輪というのもどうでしょうか?この辺の露骨な部分も色々とご相談ください。男同士で生々しいお話をしましょうよ!だから彼女さんを連れてきてはダメですよ!彼女に「いくらの婚約指輪」って知らせなくていいんですから。彼女は知らなくていいんです。必ず貴方お一人でご来店下さい。

 

彼女と一緒に行かないと、デザインがわからない、サイズがわからない・・・といった悩みもお任せください!デザイン選び、サイズ選びにはコツがありますからきちんとお伝え致します。

 

ジュエルミキの「プロフェッショナル」スタッフが、親切、丁寧にお話し致しますので、お気軽に、ストレート!に、ご相談をぶつけてみてください。

 

輝くダイヤモンド!を提供する当店のオーナーが選び抜いたダイヤモンドも、10万円代からご紹介しています。上記の貴方のお立場や予算もお気軽にお話ししてください。その上で、「貴方にとってベストなダイヤモンド」をいくつかご紹介しながら、「ビビッと!」感じていただけるダイヤモンドにきっと巡り会えるはずですから!

婚約指輪は今日買って、今日持って帰れますか?

いいえ、持って帰ることはできません。

ジュエルミキでは、「ダイヤモンド」と「リング枠」をそれぞれ選んで頂いて、それらを合体して製作するセミオーダー方式です。通常は1〜2ヶ月前後の納期を頂いております。

 

お早めにご来店下さい。

ジュエルミキ大分店、延岡店で成約した方々の生の声、体験談を教えてください。

ご成約頂きました生の声、体験談はこちらをクリックして頂くと、そのページにジャンプします。

 

こちらをクリックしてください。

 

 

ジュエルミキ大分店、ジュエルミキ延岡店がおすすめの理由

 

 

婚約指輪は彼女と2人でお店に行って選ぶべきですか?それとも自分一人がいいですか?

お一人でご来店の方が良いケースは、ズバリ!

 

サプライズプロポーズをしたい場合

婚約指輪の価格を知られたくない場合

 

 

です。このような場合はお一人でお越し下さい。

 

 

 

当店では婚約指輪ご成約全体の7割が、「お一人来店」です。

ジュエルミキではダイヤモンドの価格は表示していません。その理由は。

お二人でご来店された場合に、彼女にダイヤモンドの価格を知らせたくないからです。もちろん「知らせてください」と彼が了解の上ならお知らせ致します。また彼お一人でご来店の場合は普通にご覧頂けます。

なぜ彼女に知らせたくないか。理由は、

 
「婚約指輪は、男性が女性に一生懸命贈るもの。」

「彼女は金額を知らなくてもいいのでは。」

 

ということなんです。

 

また、婚約指輪は、女性が唯一自分で買えないもの。それを買ってあげられるのは彼だけです。

 

金額を知ることなく、彼が一生懸命選ぶダイヤモンドを受け取って欲しいと思っています。

彼からもらった婚約指輪、いつから着けたらいいですか?

もらったその日、その時から着けてください!

婚約指輪は、入籍するまでの間の、

「結婚を約束されたんです!私!」の証ですから。

 

お母さんが持っている婚約指輪を自分たちの婚約指輪にリフォームできますか?

はい、できます。

 

指輪のデザイン枠は、豊富に取り揃えております。

そして枠を決めた後は、不要になったリングの地金は高価下取り、もしくはご返却できますのでご安心くださいね。

 

もちろん、ダイヤモンドのみをお持ちの場合でも対応できます。

 

婚約指輪を買う時の「セミオーダースタイル」てなんですか?

セミオーダーとは、ダイヤモンドとリング枠をそれぞれ選んでセッティングするスタイルのことを言います。ジュエルミキの婚約指輪は全てこの「セミオーダースタイル」です。

 

理由は、出来合いの既製品の指輪というのは、店頭に並べている間に誰かしらがその指輪に指を通しています。そういった「他の人が手に通した」指輪を婚約指輪として贈るのはいかがなものかと考えているからです。

 

大好きな彼女だけの指輪、大好きな彼女しか通したことのない指輪。

 

そんな貴重な指輪を婚約指輪としてお渡ししたいから、このようなセミオーダースタイルで製作しています。もちろん、結婚指輪に関しても同様です。お二人しか指に通したことのない、お二人だけのオーダーリングです。

 

 

セミオーダースタイル ダイヤモンド 枠 完成

やっぱり、婚約指輪はダイヤモンドが良いんですかね?

キラキラ輝くダイヤモンドは、女の子の憧れ!

そのキラキラ輝くダイヤモンドの婚約指輪で、大好きな彼からプロポーズされたい!

 

これが彼女が幼い頃から抱いている夢です。

だからジュエルミキでは、婚約指輪には「ダイヤモンド」をオススメします。

 

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けしたい!

もちろんできます!

ジュエルミキで婚約指輪と結婚指輪をご成約頂ければ、ベストなチョイスをご提案致します。種類も豊富にありますので、お好みのものがきっと見つかると思います。

 

すでに他店の婚約指輪をお持ちの場合は、その指輪を見せていただき、重ねづけできるような結婚指輪をご提案します。

 

こちらはジュエルミキ一押しのブランド「COLANY(コラニー)」のセットリング(重ねづけ)です。このようにメンズの結婚指輪も統一感あるデザインに仕上げています。

 

スイートキャンディ

 

重ねづけをご希望の方は、最初から重ねづけを想定してセットリングでお選び頂くと良いかもですね☆

ジュエルミキ一押しのブランド『COLANY(コラニー)』がオススメな理由を教えてください。

ジュエルミキがこだわる婚約指輪、結婚指輪は

 

1)ずっと着けたくなる指輪であること

2)ずっと着けられる品質を持つ指輪であること

 

です。COLANY(コラニー)はこの全てを兼ね揃えたブランドだからです。

 

1)ずっと着けたくなる指輪であること

・ご成約カップルの93%が口をそろえた「感動の着け心地!」です。ぜひお試しください。

・通常はサイズ展開は「1番刻み」。ところがコラニーはなんと!「0.25番刻み」。だからジャストフィットのサイズで、着けていて気持ちがイイ!

・洗練されたデザインは、温もりと上品さがあります。

・1本1本にテーマとこだわりがあります。

 

 

2)ずっと着けられる品質を持つ指輪であること

・通常のプラチナ900と比べ1.5倍の強度があるaura Platinum 950(オーラプラチナ950)を使用。耐久性抜群

・サイズ直しや新品磨きが「50年無料保証」なので、万が一サイズが合わなくなってもずっと着けられます。安心です。

・熟練された匠の技で、1本1本丁寧に造り上げています。メイドインジャパンです。

 

 

 

ピュア

 

 

宮崎県、大分市では、ジュエルミキが唯一の取扱店として選ばれています。

 

↓コラニー公式ホームページはこちらをクリック↓

https://www.colany.co.jp

婚約指輪、結婚指輪が出来上がるまで、どのくらい日数がかかりますか?

ジュエルミキのブライダルリング(婚約指輪、結婚指輪)は全て「オーダー」方式。

お二人のサイズをきちんとお計りし、注文を受けてから一から製作致します。よって指輪が完成するまで、お選び頂いたブランドやデザインにもよりますが、大体1ヶ月~2ヶ月半程かかります。余裕を持ってご注文くださいませ。

 

 

プロポーズの婚約指輪なら、プロポーズしようと考えている時期の3ヶ月前までにはご注文を。

結婚指輪なら、必要とする時期(入籍日や結婚式)の半年から3ヶ月前までにはご注文を。

 

 

ちなみに最近では、結婚指輪は「入籍日」に間に合わせるカップルが多いです。結婚式より先に入籍をされる方が多いからです。また、結婚式はずっと後日に、まずは入籍だけ済ませる方も多いからです。「入籍=結婚」ですから、役所に届けたその時から、結婚指輪が必要ですね!

 

 

彼女の薬指のサイズがわかりません。。。プロポーズの婚約指輪は造れますか?

大丈夫です。お任せください!

彼女の指のサイズが分かる彼なんて、ほとんどいませんよ。笑

わからない彼ばかりです。

秘策がありますので、お気軽にご相談ください。

結婚指輪について

結婚指輪(マリッジリング)を買うときに失敗しない方法を教えて下さい。

結婚指輪は何のために買うのか?それは次の2つです。

 

・お二人が結婚している証

・「一緒に幸せになろうね!」と誓った証

 

だからこそ、ジュエルミキでは結婚指輪は「ずっとずっと着けていて欲しい」と考えています。であれば、結婚指輪に最重要なポイントは、

 

 

1)ずっと着けていられる品質を持った指輪

2)ずっと着けたいと思える指輪

 

 

です。ですからこの2つのポイントを兼ね揃える指輪しか取り扱いしません。ファッションリングやプレゼントで買う指輪とは一線を画しています。ですからずっと着けていられない品質やデザインの指輪は取り扱いません。例えば

 

 

・すぐ変形してしまいそうな細すぎる指輪

・手の大きさや日々の生活に合わない指輪

・後々に変色する恐れのある素材の指輪

・耐久性を低下させるオプション(例えば内面石留め)

・石が外れてしまいそうな品質及びデザイン

・着け心地が良くない品質

・後々修理が必要な場合、対応できないブランドや素材やデザイン

・日頃着けていられないデザイン

・年齢を重ねてからは着けるのに恥ずかしくなるキャラクターもの

・消去法で選ぶような選び方はしません

 

などは扱いません。そうすると自ずと結婚指輪にふさわしいのはどのような指輪かというのが決まってきます。そのようなことを知らない、指輪などを初めて買おうとしている若いお客様にこのような説明をきちんとせずに、デザインや価格やイメージだけで選ばせるお店がもしあるとすれば、それはよろしい買い方とは言えません。

 

 

なぜこの指輪が自分たちの指に、自分たちに適しているのか?をきちんと説明してくれるお店であり、それを適える指輪であることがベストです!

 

 

ジュエルミキは約40年間、結婚指輪の販売に携わってきた中で培ってきた「審美眼」と「経験」を元に、「結婚指輪にふさわしい指輪はこれだ!」と辿り着いた、自信を持ってお勧めできる結婚指輪だけをご覧頂きます。

自信があるから、これが「真理」だと信念を持っていますから、無理強いや、強引な販売や接客も一切ありません。また、過剰なご成約特典やディスカウントなどの「まやかしの類」も一切ありません。

 

ずっと着けたい!ずっとずっと持っていたい結婚指輪をお探しなら、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。誠心誠意、ご説明させて頂きます。

ジュエルミキおすすめの「鍛造オリジナル結婚指輪」ですが、「鍛造製法の指輪」とは何ですか?鍛造指輪と鋳造指輪の違いを教えてください。

結婚指輪はずっと着けてもらいたい!

 

というこだわりから、「ずっと着けられる耐久性を持つ指輪」「ずっと着けたくなる着け心地の良さとデザインの指輪」しか取り扱っていません。そうなるとこの「鍛造製法の指輪」が一番良いということになります。

 

みなさんがよく目にする指輪は、ほとんどが「鋳造(ちゅうぞう)」という製法で作っていきます。大量生産に向いており、デザインの自由度やメンテナンスのしやすさが特徴ですが、そのために柔らかいのが弱点です。柔らかいということは、細みのリングなどは変形しやすく、セッティングされたダイヤモンドなども外れるリスクが高まります。

そうすると、ずっと着けてほしい指輪には適しないわけです。その点、「鍛造(たんぞう)」製法とは大量生産に不向きでデザインの自由度やメンテナンスも鋳造指輪よりは大変ですが、その代わり頑丈な指輪となりますので、細みのリングでも変形しにくいし、セッティングされたダイヤモンドも外れにくくなります。

 

以下に、鍛造製法と鋳造製法の違いを記載しました。こういう理由だからこそ、ジュエルミキは「鍛造製法」の指輪を積極的にご提案させて頂いております。

 

 

 

<鍛造製法(たんぞう)と鋳造製法(ちゅうぞう)との違い>

 

<製法>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属を「鍛(きた)えて造る」製法で、金属に圧力をかけて伸ばしたり、曲げたりして指輪を形作る方法。「日本刀」を造る製法と同じ。

 

#鍛造

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
ワックスと呼ばれる樹脂を削って指輪の「原型」という型を作り、溶かした金やプラチナを流し込んで固めることで造形する製法。

 

#鋳造

 

 

 

<長所>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属が鍛えられることで引き締まり、加工硬化と呼ばれる金属組織の変化が起きることで密度が高くて強い指輪になります。鋳造製法に比べて変形にも比較的強く、金属表面の硬度も高い傾向にあります。手にしたときの質感(重量感、しっかり感)が高く、表面硬度も高いため磨いた際の輝きも強くなります。

 

・とにかく硬いので変形しにくく、強度抜群
・重量感、高級感がある
・表面の鏡面仕上げが美しい
・ブランカの「鍛造」は「鋳造より安い」を実現しました!

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
複雑なデザインを作ることに向いていて、繊細な造形が可能。デザインの自由度が高く、他の製法では実現できない自由なデザインを作ることもできます。型を作れば同じものを幾つでも製作できるため、大量生産にも向いています。多くのブライダルリングでこの製法がとられ、繊細なデザインのジュエリーを大量に、コストを下げて作れます。
・繊細・華奢・S字V字などのデザインが造れる
・大量生産、コストダウンが可能
・複雑なデザインも造れる
・「カワイイ系」なら鋳造製法に限る

 

 

<短所>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属を曲げたり、削りだしたりして制作するため、曲線や複雑なデザインを作るのが難しい製法です。デザインは真っ直ぐなシルエットのリングに限定されがちです。
大量生産が難しく、職人の技量や経験が問われるため、量販店やチェーン店、低価格店では扱うのを嫌います。

 

・真っ直ぐのデザインに限定
・大量生産に向かない
・大幅なサイズ直しが出来ない(±#1程度なら可能)
・鋳造より価格が高い(しかしブランカは「鋳造より安い」を実現!)

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
高温で溶かした金属を型に流し込む際に気泡が混入したり、金属の密度にムラが発生して「ス」(金属内部の穴)ができてしまいます。しっかりと対処しなければ耐久性の低下を招きます。低価格のものはこの点は放置されがち。金属が引き締まっていなかったり、気泡が入るため、鍛造製法より柔らかい傾向があります。

 

・鍛造より柔かいので変形リスク、石外れリスクあり
・表面のデザインや造形が、摩耗ですり減りやすい
・鍛造より小傷が付きやすい
・宝石内面留めなんかやったら耐久性が格段に落ちる!

 

 

 

<こんな方にオススメ>

■鍛造製法(たんぞう)は?

・丈夫、頑丈、耐久性抜群!末永く着けたい方
・幅広のリングがご希望の方(特に男性)
・手の大きい、力が強い男性
・しっかりした存在感・高品質が欲しい方
・良いものを、よりリーズナブルに買いたい方
・結婚指輪っぽくない指輪がご希望の方
・他の人とかぶりたくない方
・エタニティタイプ(ダイヤ全周・半周)ご希望の方
・ずっと着けっぱなし、少々手荒い方(笑)
・むくみが気になる方(内甲丸仕上げの着け心地感が最高!)

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?

・華奢で細身でシンプルご希望の方
・耐久性や品質よりも、見た目やデザイン重視の方
・無難なリングで良いという方
・女性サイズ#5、男性サイズ#10以下、細身の方
・柔らかい雰囲気、丸みのあるデザイン希望の方
・「カワイイ系」ご希望の方
・ご予算が「ペアで8万以下」の方
・造形したデザインを造りたい方
・キャラクターデザインご希望の方
・ピンクゴールドご希望の方(絶対に変色しますけどね)

 

 

 

鍛造についてのオーナーブログはこちらから

 

 

 

 

鍛造指輪に関するブログをまとめています。こちらもどうぞ!

ジュエルミキ大分店、延岡店で成約した方々の生の声、体験談を教えてください。

ご成約頂きました生の声、体験談はこちらをクリックして頂くと、そのページにジャンプします。

 

こちらをクリックしてください。

 

 

ジュエルミキ大分店、ジュエルミキ延岡店がおすすめの理由

 

 

ジュエルミキがお勧めする結婚指輪はどのような指輪ですか?

結婚指輪は、クリスマスや誕生日プレゼントとして買う指輪とは違います。結婚指輪は「お二人の結婚の証」「幸せを誓い合った証」です。よってジュエルミキが考える結婚指輪とは、

 

・ずっと着けたくなる指輪

・ずっと着けていられる品質を持つ指輪

 

が、絶対条件となります。これに当てはまらない指輪は結婚指輪として販売しておりませんので、ジュエルミキがお勧めする結婚指輪とは、この2つを兼ね揃えた指輪となります。

 

 

結婚指輪は結婚式の時に交換するためだけのものではありません。

結婚するから仕方なく買うものでもありません。

なんでもいい、安ければ安いほどいい。というものでもありません。

 

 

ジュエルミキは約40年間、結婚指輪の販売に携わってきた中で培ってきた「審美眼」と「経験」を元に、加えてオーナーが「宝石鑑定士」でありますから、その知識とキャリアを持って「結婚指輪にふさわしい指輪はこれだ!」と辿り着いた、自信を持ってお勧めできる結婚指輪だけをご覧頂きます。

自信があるから、これが「真理」だと信念を持っていますから、無理強いや、強引な販売や接客も一切ありません。また、過剰なご成約特典やディスカウントなどの「まやかしの類」も一切ありません。

ずっと着けたい!ずっとずっと持っていたい結婚指輪をお探しなら、ぜひ一度ご覧になってみてくださいね。誠心誠意、ご説明させて頂きます。

 

 

結婚指輪は「ご自分たちの幸せを誓い合った特別な指輪」

とお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

どこも同じようなものばかりで・・・と悩んでいる方もぜひ一度ご相談ください。

結婚指輪は同じ指輪じゃないとダメ?

彼の指と彼女の指が同じサイズで、同じ指の長さで、同じ肌の色で、同じような日常生活を送っているのであれば同じ指輪(デザイン、幅や太さが同じ)でいいでしょう。でもどうですか?

 

彼の指が彼女の指よりも太い。

彼は外の仕事で、彼女は内勤。

彼は営業で、彼女は医療関係。

彼は日焼けで肌が黒く、彼女は色白。

彼の趣味はアウトドアで、彼女はインドア。

彼は仕事中は外す、彼女はずっと着けっぱなし。

 

このように、彼と彼女、男性と女性とでは、指のサイズや手の大きさ、肌の色や日常の生活、そして趣味に至るまで、ほとんど違うわけです。ですから基本的に「同じ指輪」であること自体が不自然、無理やりなわけです。どちらかが「我慢、妥協」を強いられます。太い指の彼がイイと思う指輪は彼女にとっては太すぎるでしょうし、彼女が選ぶ華奢で可愛い指輪も彼にとっては似合わないわけですから。

 

ジュエルミキでは、基本的に同じ指輪というケースはほとんどありません。あるとすれば「彼と彼女がほぼ同じ指のサイズで、同じような内勤のお仕事をされている」という場合ぐらいでしょうか。それ以外は基本的に彼と彼女の指輪は同じにはなりません。

 

同じデザインであっても、指の太さや形状、お仕事柄によって「太さ」が違うはずです。表面の光沢もツヤありとツヤなしという選択もあるでしょう。彼女の方にはダイヤモンドをセッティングしたりも。

 

つまり「メーカー側・売り手側」が一方的に「ペア」としたペアリングに無理やり従う必要もないし、自分たちが「俺はこれがイイ!私はこれがイイ!」という選び方でいいし、ご自分の指のサイズや形や仕事柄を考慮して造ればいいと思っています。それらをお二人が「二人の結婚指輪」として承認すればいいのですから!

 

それを知らずに雑誌などのコメントを鵜呑みにして、単純に「細身でシンプルが一番イイのではないか?」と勘違いして指輪選びに失敗しないように!

 

ジュエルミキは、これまで数千カップルの結婚指輪を手がけ、数十年の実績と経験をもとに蓄積してきた知識と審美眼で、お二人の指、手、お仕事、趣味などの日常もお伺いした上で、ベストな結婚指輪をご提案させて頂きます。どんな結婚指輪が最適なのか、ベストなのか。「ずっと着けられる結婚指輪」「ずっと着けたくなる結婚指輪」をお探しならぜひご相談くださいね。

指輪の価格が違うのはナゼ?

・素材の違い

・厚みや幅の違い

・造り方の違い

・ダイヤモンドの品質の違い

・保証の違い

・ブランドの価格設定の違い

 

など、様々です。

 

指輪の内側に誕生石やダイヤモンドを内面留めするよう勧めらました。どうなんでしょうか?

「指輪の内側にお二人の誕生石をセッティングしませんか?オプションになりますが、1石5,000円となります。人からは見えませんが、お二人にとって秘密の内面留めです。記念ですからいかがですか?」

 

このようなセールスを受けませんでしたか?

 

 

ジュエルミキでは、結婚指輪の内側の内面留めはお勧めしていません。理由は、

 

耐久性が下がるから

 

です。ずっとお伝えしていますように、結婚指輪は「ずっと着けていて欲しい指輪」です。指輪の内側に宝石を留める(セッティングする)ということは、その分「穴」を開けて宝石を埋め込むわけです。つまりその部分は地金が薄くなります。長年使っていくと、地金は疲労を起こしてきますから、その内面留めをした部分(薄くなった部分)が折れてしまうケースがあります。実際にあったんです。10年ほど前にご購入いただいたお客様でしたが、我々もその時は内面留めを勧めておりましたが、そのお客様の指輪が折れた現実を目の当たりにして、このオプションを中止しました。論より証拠です。地金が薄くなりますから、そこの耐久性が下がります。ですから現在はジュエルミキでは内面留めをお勧めしていません。

 

 

内側で見えませんし、凹んでいる分そこに汚れもたまります。お金も別途かかりますから、あまり良いことなしです。

結婚指輪は、いくらぐらいのものを買っているんですか?

ジュエルミキの結婚指輪は

 

・ずっと着けていたくなる指輪

・ずっと着けていられる品質を持つ指輪

 

しか取り扱いしていません。

すぐ変形してしまう恐れのある品質の指輪や、着け心地の良くない指輪は取り扱いしていません。

 

 

だからジュエルミキの結婚指輪は高額なのでは・・・

 

と思われるかもしれませんが、これら2つの絶対条件を満たした結婚指輪であっても、6万円前後からご用意致しております。

 

安いには安いなりの理由があります。

高いには高いなりの理由があります。

その指輪の持つ品質や保証に合わせて価格は変動します。

 

その点をしっかりとお伝え致しますので、ご自分たちのご予算やお考えと照らし合わせて判断されればよろしいかと思います。

ご来店の際は、遠慮なく予算もお伝え頂ければと思います。お二人にとってベストなご提案をさせて頂きます。

指輪の内側に文字を彫る(刻印)ことはできますか?

はい、できます。

お二人にとって大切な日(例えば入籍日、結婚式日、特別な記念日など)や、お名前、イニシャル、メッセージなどが刻印出来ます。お気軽にお申し付けください。

 

細い結婚指輪って、本当に曲がる(変形する)んですか?ジュエルミキには曲がりにくい指輪があると聞きました。

指の太さや長さ、形に対して細すぎる指輪や、よく店頭で並んでいる細すぎる結婚指輪なら、ほぼ間違いなく変形しますね。

 

 

ジュエルミキには、細くて華奢な指輪でも、日常使いではほとんど変形しにくい指輪があります。細みの結婚指輪をお探しなら、ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

指の太い彼には太めの指輪がオススメです!

結婚指輪は、ファッションリングと違って、毎日着けるものです。細いリングだと力のかかり具合によっては変形を伴います。

特に、力のある男性。

手を使い、重たいものを持つお仕事をされている方。

しかし、普段の生活で曲がると言う方も少なくありません。

二人で決めた永遠の愛の誓い。変形や亀裂なんて縁起もよくないし、着けたくなくなりますよね。

 

だからこそ、手の太い彼には、幅の太い指輪がおススメなんです!

 

変形すると、こんな感じになってしまいます。これだと、着けなくなります。

            ↓

 

彼にずっと着けてもらいたいですもんね☆

 

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けしたい!

もちろんできます!

ジュエルミキで婚約指輪と結婚指輪をご成約頂ければ、ベストなチョイスをご提案致します。種類も豊富にありますので、お好みのものがきっと見つかると思います。

 

すでに他店の婚約指輪をお持ちの場合は、その指輪を見せていただき、重ねづけできるような結婚指輪をご提案します。

 

こちらはジュエルミキ一押しのブランド「COLANY(コラニー)」のセットリング(重ねづけ)です。このようにメンズの結婚指輪も統一感あるデザインに仕上げています。

 

スイートキャンディ

 

重ねづけをご希望の方は、最初から重ねづけを想定してセットリングでお選び頂くと良いかもですね☆

ジュエルミキ一押しのブランド『COLANY(コラニー)』がオススメな理由を教えてください。

ジュエルミキがこだわる婚約指輪、結婚指輪は

 

1)ずっと着けたくなる指輪であること

2)ずっと着けられる品質を持つ指輪であること

 

です。COLANY(コラニー)はこの全てを兼ね揃えたブランドだからです。

 

1)ずっと着けたくなる指輪であること

・ご成約カップルの93%が口をそろえた「感動の着け心地!」です。ぜひお試しください。

・通常はサイズ展開は「1番刻み」。ところがコラニーはなんと!「0.25番刻み」。だからジャストフィットのサイズで、着けていて気持ちがイイ!

・洗練されたデザインは、温もりと上品さがあります。

・1本1本にテーマとこだわりがあります。

 

 

2)ずっと着けられる品質を持つ指輪であること

・通常のプラチナ900と比べ1.5倍の強度があるaura Platinum 950(オーラプラチナ950)を使用。耐久性抜群

・サイズ直しや新品磨きが「50年無料保証」なので、万が一サイズが合わなくなってもずっと着けられます。安心です。

・熟練された匠の技で、1本1本丁寧に造り上げています。メイドインジャパンです。

 

 

 

ピュア

 

 

宮崎県、大分市では、ジュエルミキが唯一の取扱店として選ばれています。

 

↓コラニー公式ホームページはこちらをクリック↓

https://www.colany.co.jp

婚約指輪、結婚指輪が出来上がるまで、どのくらい日数がかかりますか?

ジュエルミキのブライダルリング(婚約指輪、結婚指輪)は全て「オーダー」方式。

お二人のサイズをきちんとお計りし、注文を受けてから一から製作致します。よって指輪が完成するまで、お選び頂いたブランドやデザインにもよりますが、大体1ヶ月~2ヶ月半程かかります。余裕を持ってご注文くださいませ。

 

 

プロポーズの婚約指輪なら、プロポーズしようと考えている時期の3ヶ月前までにはご注文を。

結婚指輪なら、必要とする時期(入籍日や結婚式)の半年から3ヶ月前までにはご注文を。

 

 

ちなみに最近では、結婚指輪は「入籍日」に間に合わせるカップルが多いです。結婚式より先に入籍をされる方が多いからです。また、結婚式はずっと後日に、まずは入籍だけ済ませる方も多いからです。「入籍=結婚」ですから、役所に届けたその時から、結婚指輪が必要ですね!

 

 

ダイヤモンドについて

ダイヤモンド婚約指輪(エンゲージリング)を買うときに失敗しない方法を教えて下さい。

婚約指輪は「プロポーズ」「結納」で彼から彼女に贈る指輪です。

通常は「ダイヤモンド」の指輪を贈ります。

ですから重要になってくるのが「ダイヤモンド選び」です。

単刀直入にお伝えするならば、このダイヤモンド選びで失敗しない方法はこの2つ!

 

1)「ダイヤモンドのプロ」から接客してもらうこと

 

です。いくらその宝石店がたくさんの店舗を構える有名店であっても、一流ブランド店であっても、百貨店であっても、その接客をする人が「ダイヤモンドのプロフェッショナル」であるかどうか?これがとっても大事です。

 

次に、

 

2)「4Cグレードだけ」でダイヤモンドを選ばないこと

 

です。ダイヤモンドは4Cグレードが全く同じでも、人間同様二つと同じダイヤモンドはありません。つまり4Cグレードだけではどんなダイヤモンドか分かりません。必ず現物を見て「輝き」や「特性」を確認し、プロの販売員の方に説明を受けてください。鑑定書の4Cだけの説明しかしない販売員はプロではありません。彼女と同様、この世で出会う「運命のダイヤモンド」です。ネットやセールのダイヤモンドはオススメしません。

 

以上の2点がポイントです。

当店は「宝石鑑定士」であるオーナーが、長年の経験で培った審美眼で選び抜いたダイヤモンドだけを取り扱っています。また販売スタッフは全員「ジュエリーコーディネーター」の資格を持ち、鑑定士のオーナーと共に研鑽を積んだダイヤモンドのプロです。

 

 

 

宝石のスペシャリストの資格であるGIA.GGについてはこちらをクリック

ジュエリーコーディネーター資格についてはこちらをクリック

婚約指輪は、いくらぐらいのものを買っているんですか?相場は?平均価格は?

20歳でプロポーズされる彼もいれば、45歳の経営者が初婚でプロポーズされる彼もいます。年収100万円の方もいれば、1000万円の方もいます。10万円が大金という方もいれば、50万円が端た金という方もいます。ですから一概にこれ!とは言い切れません。金額はさまざまです。10万円前後の方もいれば、20万、30万円、100万円超えの方もいます。

 

ただ、ざっくりと申し上げればどうでしょう?

ご自分の年齢や、ご職業、年収なども考慮にいれてみてはいかがでしょうか?極端な話ですが、20歳の彼が100万円もする婚約指輪はいかがなものかとも思いますし、それなりの会社の経営者や大手企業の役職の方が10万円の指輪というのもどうでしょうか?この辺の露骨な部分も色々とご相談ください。男同士で生々しいお話をしましょうよ!だから彼女さんを連れてきてはダメですよ!彼女に「いくらの婚約指輪」って知らせなくていいんですから。彼女は知らなくていいんです。必ず貴方お一人でご来店下さい。

 

彼女と一緒に行かないと、デザインがわからない、サイズがわからない・・・といった悩みもお任せください!デザイン選び、サイズ選びにはコツがありますからきちんとお伝え致します。

 

ジュエルミキの「プロフェッショナル」スタッフが、親切、丁寧にお話し致しますので、お気軽に、ストレート!に、ご相談をぶつけてみてください。

 

輝くダイヤモンド!を提供する当店のオーナーが選び抜いたダイヤモンドも、10万円代からご紹介しています。上記の貴方のお立場や予算もお気軽にお話ししてください。その上で、「貴方にとってベストなダイヤモンド」をいくつかご紹介しながら、「ビビッと!」感じていただけるダイヤモンドにきっと巡り会えるはずですから!

ジュエルミキ大分店、延岡店で成約した方々の生の声、体験談を教えてください。

ご成約頂きました生の声、体験談はこちらをクリックして頂くと、そのページにジャンプします。

 

こちらをクリックしてください。

 

 

ジュエルミキ大分店、ジュエルミキ延岡店がおすすめの理由

 

 

ダイヤモンドの選び方について教えてください。ダイヤモンドは4Cで選べばいいですか?

ダイヤモンドの評価基準として「4C(カラー、クラリティ、カット、カラット)」が存在しています。しかしながら、4C評価が一番高いダイヤモンドが必ずしも美しく輝いているとは限りません。最愛の彼女に、単なる4Cの良し悪しだけで決めることはオススメしません。4Cとはあくまでも我々ダイヤモンドのプロが、どのようなダイヤモンドなのかを判断しやすい手段のひとつにすぎないからです。それをあまりにも4Cの良し悪しだけにフォーカスしてダイヤモンドの良し悪しを伝える、プロらしからぬ接客をするお店、風潮に危惧しています。

 
4Cグレードが高い方が、キレイなダイヤだと思っていました。。。

違うんですか???

 
他のジュエリーショップで、ダイヤモンドの説明を受けたお客様の大半がこのようなコメントをされます。4Cグレードが高い方が希少性が高いことは確かですが、キレイであること、良いダイヤであることは絶対ではありません。

 

4Cとは、

 

「Color(カラー):色が「無色透明〜黄色」の範囲でどの程度か」
「Clarity(クラリティ):内包物の状況」
「Cut(カット):カットの善し悪し」
「Carat(カラット):重量」

 

の評価を示します。頭文字の「C」が4つあるんで「4C」って言います。

 

 

「カラーがDカラーで一番上なんで、絶対オススメですよ。。。」

「婚約指輪のダイヤモンドなんだから、傷のないVVS1が絶対良いですよ。。。」

「グレードの高いダイヤモンドは希少性が高いです。だからオススメしますよ。。。」

 

 

間違ってません。
間違ってません。

 

でも、ちょっと待ってください!
でも、ちょっと待ってください!

 

アナタは、彼女に「これはカラーがDカラーでねえ、クラリティもVVSってやつなんだ。だからこのダイヤモンドにしたよ!」って説明したとしましょう。果たして彼女はどんな反応をするでしょうか???

 

「あ、あ、ありがとう。。。大切にするね。。。」

 

アナタの欲しかった、彼女の反応はこれでしょうか???

きっとあなたの欲しい、彼女の反応は、

 

 

☆「うわーーーーーーー!!!!メッチャきれいーーーーーー!!!!!」
☆「すごーい!!!、なんかギラギラ輝いてるーーーーー!!!」
☆「友達の○○ちゃんのより、ずっとキレイな気がするーーーー!!!」

 

 

そう、4Cグレードのうんぬんかんぬんではなく、

 

「キレイかどうか!!!」
「貴方自身がビビッときたダイヤモンドかどうか!!!」

 

が重要ではないでしょうか?

4Cグレードが同じなら、全部同じダイヤモンドでしょうか?

 

違います。
違います。

 
ダイヤモンドにも、1つ1つそれぞれに特性があり、特徴があります。極端な話をすると、最高グレードのひとつ、「D、VVS1、3EXT」よりも「E、VS1、3EXT」の方がずっと輝いている。。。そんなこともあるんです。ダイヤモンドを4Cだけで判断しないで頂きたい。

 

 

ダイヤモンド選びはその善し悪しが分かる、ダイヤモンドのプロフェッショナルから、「人生で最も大切な指輪、婚約指輪」のダイヤモンドを選んで欲しいと思います。

 

 

ダイヤモンドを選ぶなら、ダイヤモンドのプロフェッショナルがいる、ダイヤモンド専門ギャラリーを持つジュエルミキ大分店、延岡店で是非話を聞いてみてください。

 

☆ご予算内で、一番輝くダイヤモンドを見つけたい。
☆彼女の最高の笑顔を引き出してくれる、そんなダイヤモンドを探している。
 

一緒に、最高のダイヤモンドを選びましょう!きっと、彼女に「ドヤ顔!!」出来る事をお約束致しますよ!

やっぱり、婚約指輪はダイヤモンドが良いんですかね?

キラキラ輝くダイヤモンドは、女の子の憧れ!

そのキラキラ輝くダイヤモンドの婚約指輪で、大好きな彼からプロポーズされたい!

 

これが彼女が幼い頃から抱いている夢です。

だからジュエルミキでは、婚約指輪には「ダイヤモンド」をオススメします。

 

ジュエルミキ一押しのダイヤモンド『ウィリアム・レニーダイヤモンド』はなぜおススメなんですか?

ジュエルミキの「ダイヤモンド」に対する考え方は

 

美しく輝いているかどうか!

 

ということ。4Cグレードが最高だからオススメとか、4Cグレードが低いからダメだとかいう概念はありません。4Cグレードが高くても蛍光性の強いダイヤモンドや、俗に「ミルキー」と言われる、霧のかかったようなクラリティのダイヤモンドは、見た目で輝いていない場合が多々あります。逆に4Cグレードがそれほど高くないダイヤモンドでも、原石が素晴らしかったり、カットと生地のバランスで素晴らしいテリを放つダイヤモンドもあります。ですから4Cはあくまでも「参考程度」に過ぎません。

 

そんな中で、ジュエルミキが取り扱うダイヤモンド、

 

 

ウィリアムレニーダイヤモンド(William-LennyDiamond:通称「WLD」)

 

 

は、非常に素晴らしい輝きを放ちます。通常のダイヤモンドの4倍明るく輝くと言われています。その理由は

 

・匠の技術を持つダイヤモンドカッターが伝統的な手作業によってひとつひとつ丁寧にカットし、「全面反射のカット」が施されている

・「炎のようなまばゆい光」「キラキラきらめく光」「白い明るい光」の輝きの3要素が揃ったものだけがウィリアムレニーダイヤモンドとして称される

 

からです。

 

 

4Cにこだわるダイヤモンドではなく、「輝き、美しさにこだわるダイヤモンド」とも言えるからこそ、ジュエルミキが一押しするのです。ぜひその輝き、美しさを実際にご覧になってみてくださいね。

ダイヤモンドの4Cって何ですか?

「ダイヤモンドの良し悪し」と思われがちですが、そうではありません。

人間にそれぞれ身長や体重があるように、そのダイヤモンドの「測定」に過ぎません。それが「4C」と呼ばれるものです。つまり、人間で言えば「身体測定」です。

 

4Cとは、ダイヤモンドの身体測定!

CUT:カット(全体的な形のバランスと研磨の仕上げの状態)=(人間で言えばプロポーション)

COLOR:カラー(色)=(人間で言えば肌の色)

CLARITY:クラリティ(透明度)=(人間で言えばほくろなどの特性)

CARAT:カラット(重量)=(人間で言えば体重)

 

のことで、それぞれの英語の頭文字をとって、そう呼ばれています。

 

こちらをご覧ください。(←クリック)

修理/リフォーム

お母さんが持っている婚約指輪を自分たちの婚約指輪にリフォームできますか?

はい、できます。

 

指輪のデザイン枠は、豊富に取り揃えております。

そして枠を決めた後は、不要になったリングの地金は高価下取り、もしくはご返却できますのでご安心くださいね。

 

もちろん、ダイヤモンドのみをお持ちの場合でも対応できます。

 

結婚指輪、婚約指輪に付いているダイヤモンドが取れたらどうすればよいですか?

指輪についていたダイヤモンドが手元にあり、それをお持ちいただければ無料、もしくは若干の工賃で留め直しを承ります(外れた原因、保証内容にもよります。指輪の状態を見ればわかりますのでお持ちください)。

 

だたし、ダイヤモンドを紛失し、新たに留めなおす場合は、そのダイヤモンドの価格分を頂くようになります。

 

指輪を納品後、ほとんど使用していないにも関わらず外れた場合は、恐れ入りますが直ちにお持ち頂けないでしょうか。迅速に、誠実に対応して参ります(但し、今まで一度もこのようなことはありません)。

指輪のサイズが合わなくなりました。サイズ直しはできますか?

はい、できます。

弊社でご購入頂いた指輪はもちろん、他社でお求めの指輪のサイズ直しも承ります。

お気軽にご持参ください。

真珠チョーカーの糸が切れました。修理できますか?ワイヤー加工とオールノット加工はどちらがいい?

はい、出来ます。

バラバラになった真珠の珠と一緒に、気をつけてお持ちください。(珠が減ると短くなります)

 

ご来店時に、ワイヤー加工にするか、オールノット加工にするかをご確認致します。

 

ワイヤー加工とオールノット加工の違いはこちらをご覧下さい。(クリック)

 

チェーンが切れました。修理できますか?

はい、出来ます。

店頭にお持ちください。速やかに対応させて頂きます。

その他

ジュエルミキおすすめの「鍛造オリジナル結婚指輪」ですが、「鍛造製法の指輪」とは何ですか?鍛造指輪と鋳造指輪の違いを教えてください。

結婚指輪はずっと着けてもらいたい!

 

というこだわりから、「ずっと着けられる耐久性を持つ指輪」「ずっと着けたくなる着け心地の良さとデザインの指輪」しか取り扱っていません。そうなるとこの「鍛造製法の指輪」が一番良いということになります。

 

みなさんがよく目にする指輪は、ほとんどが「鋳造(ちゅうぞう)」という製法で作っていきます。大量生産に向いており、デザインの自由度やメンテナンスのしやすさが特徴ですが、そのために柔らかいのが弱点です。柔らかいということは、細みのリングなどは変形しやすく、セッティングされたダイヤモンドなども外れるリスクが高まります。

そうすると、ずっと着けてほしい指輪には適しないわけです。その点、「鍛造(たんぞう)」製法とは大量生産に不向きでデザインの自由度やメンテナンスも鋳造指輪よりは大変ですが、その代わり頑丈な指輪となりますので、細みのリングでも変形しにくいし、セッティングされたダイヤモンドも外れにくくなります。

 

以下に、鍛造製法と鋳造製法の違いを記載しました。こういう理由だからこそ、ジュエルミキは「鍛造製法」の指輪を積極的にご提案させて頂いております。

 

 

 

<鍛造製法(たんぞう)と鋳造製法(ちゅうぞう)との違い>

 

<製法>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属を「鍛(きた)えて造る」製法で、金属に圧力をかけて伸ばしたり、曲げたりして指輪を形作る方法。「日本刀」を造る製法と同じ。

 

#鍛造

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
ワックスと呼ばれる樹脂を削って指輪の「原型」という型を作り、溶かした金やプラチナを流し込んで固めることで造形する製法。

 

#鋳造

 

 

 

<長所>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属が鍛えられることで引き締まり、加工硬化と呼ばれる金属組織の変化が起きることで密度が高くて強い指輪になります。鋳造製法に比べて変形にも比較的強く、金属表面の硬度も高い傾向にあります。手にしたときの質感(重量感、しっかり感)が高く、表面硬度も高いため磨いた際の輝きも強くなります。

 

・とにかく硬いので変形しにくく、強度抜群
・重量感、高級感がある
・表面の鏡面仕上げが美しい
・ブランカの「鍛造」は「鋳造より安い」を実現しました!

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
複雑なデザインを作ることに向いていて、繊細な造形が可能。デザインの自由度が高く、他の製法では実現できない自由なデザインを作ることもできます。型を作れば同じものを幾つでも製作できるため、大量生産にも向いています。多くのブライダルリングでこの製法がとられ、繊細なデザインのジュエリーを大量に、コストを下げて作れます。
・繊細・華奢・S字V字などのデザインが造れる
・大量生産、コストダウンが可能
・複雑なデザインも造れる
・「カワイイ系」なら鋳造製法に限る

 

 

<短所>

■鍛造製法(たんぞう)は?

金属を曲げたり、削りだしたりして制作するため、曲線や複雑なデザインを作るのが難しい製法です。デザインは真っ直ぐなシルエットのリングに限定されがちです。
大量生産が難しく、職人の技量や経験が問われるため、量販店やチェーン店、低価格店では扱うのを嫌います。

 

・真っ直ぐのデザインに限定
・大量生産に向かない
・大幅なサイズ直しが出来ない(±#1程度なら可能)
・鋳造より価格が高い(しかしブランカは「鋳造より安い」を実現!)

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?
高温で溶かした金属を型に流し込む際に気泡が混入したり、金属の密度にムラが発生して「ス」(金属内部の穴)ができてしまいます。しっかりと対処しなければ耐久性の低下を招きます。低価格のものはこの点は放置されがち。金属が引き締まっていなかったり、気泡が入るため、鍛造製法より柔らかい傾向があります。

 

・鍛造より柔かいので変形リスク、石外れリスクあり
・表面のデザインや造形が、摩耗ですり減りやすい
・鍛造より小傷が付きやすい
・宝石内面留めなんかやったら耐久性が格段に落ちる!

 

 

 

<こんな方にオススメ>

■鍛造製法(たんぞう)は?

・丈夫、頑丈、耐久性抜群!末永く着けたい方
・幅広のリングがご希望の方(特に男性)
・手の大きい、力が強い男性
・しっかりした存在感・高品質が欲しい方
・良いものを、よりリーズナブルに買いたい方
・結婚指輪っぽくない指輪がご希望の方
・他の人とかぶりたくない方
・エタニティタイプ(ダイヤ全周・半周)ご希望の方
・ずっと着けっぱなし、少々手荒い方(笑)
・むくみが気になる方(内甲丸仕上げの着け心地感が最高!)

 

 

■鋳造製法(ちゅうぞう)は?

・華奢で細身でシンプルご希望の方
・耐久性や品質よりも、見た目やデザイン重視の方
・無難なリングで良いという方
・女性サイズ#5、男性サイズ#10以下、細身の方
・柔らかい雰囲気、丸みのあるデザイン希望の方
・「カワイイ系」ご希望の方
・ご予算が「ペアで8万以下」の方
・造形したデザインを造りたい方
・キャラクターデザインご希望の方
・ピンクゴールドご希望の方(絶対に変色しますけどね)

 

 

 

鍛造についてのオーナーブログはこちらから

 

 

 

 

鍛造指輪に関するブログをまとめています。こちらもどうぞ!

配送はしてもらえますか?

はい、可能です。

 

可能ですが、おふたりの絆を形にしたリングです。サイズの確認もございますので、なるべくお二人で一緒にご来店頂くことをオススメします。

 

お渡しする際に、お二人の指輪サイズの確認、刻印やオプションご注文の確認、記念に素敵な写真も撮らせていただきます(後日記念としてお贈り致します)。

 

ご遠方の方は、お気軽にご相談くださいませ。

 

注文後のキャンセル、商品の返品はできますか?

ジュエルミキは、一からお客様の為だけに造るオーダーシステムで1点1点お造りしていますので、オーダーを受けてからのキャンセルは出来かねます。ご理解のほど宜しく御願い致します。

 

また、お渡し商品の返品も一切お受けできかねます。重ねてご理解のほど宜しく御願い致します。

彼女の薬指のサイズがわかりません。。。プロポーズの婚約指輪は造れますか?

大丈夫です。お任せください!

彼女の指のサイズが分かる彼なんて、ほとんどいませんよ。笑

わからない彼ばかりです。

秘策がありますので、お気軽にご相談ください。

ジュエルミキのオーナーが持つ「宝石鑑定士(GIA.GG)」って何ですか?

米国宝石学協会(Gemological Institute of America)の宝石学過程を卒業した証として授与される称号のことです。

 

 

<GIA (Gemological Institute of America:米国宝石学会)とは?>
ダイヤモンドの世界的評価基準である4Cを考案し、鑑定と教育を行う非営利団体でアメリカ、ロサンゼルスに本部を構えています。GIAはその厳格な公正さゆえに、世界中のジュエラーに信用を得ています。

 

 

<GIA. G.G.(Graduate Gemologist:宝石学修了者)とは>
ジェモロジー(宝石学)のスペシャリストに与えられる、国際的に通用する称号です。世界各国の「G.G.」達は、宝飾業界のあらゆる分野で活躍しています。この資格を持っているジュエリーショップを「専門店」と称しても過言ではありません。ジュエルミキには、宝石鑑定・鑑別士(GIA G.G.)が在籍して、確かな品質のダイヤモンドのみを厳選して販売しております。

 

安心してお買い求めください。

 

GIAのホームページ

http://www.gia.edu

 

見るだけでもいいですか?下見だけでもいいですか?

どうぞ、お気軽にご来店下さい。

ご質問やご相談がありましたら、何なりとお申し付けください。

アニバーサリージュエリーとは何ですか?

アニバーサリーとは「記念日などのお祝い」という意味です。つまり、

 

 

誕生日・結婚記念日・出産などの記念日に贈るジュエリー

 

 

のことをいいます。ジュエルミキでは、

 

・ご出産祝いとしての、ベビーリング

・結婚記念日のお祝いとしての、サプライズジュエリー

・誕生日のお祝い

 

などのアニバーサリージュエリーを豊富に取り揃えております。

結婚後は、ぜひ奥様に「ありがとう!」の想いをカタチにしましょう☆

スタッフ全員が持っている「ジュエリーコーディネーター」ってどんな資格ですか?

「ジュエリーコーディネーター」の資格は、ジュエリー業界の全国団体である「社団法人日本ジュエリー協会」が設立・認定をしている、宝飾業界で一番名の知れた宝石学の資格です。

 

ジュエリーコーディネーターとは、宝石の専門知識に加えて、お客様の好みを理解し、バランスよく美しくジュエリーを組み合わせ、お客様自身でも気がつかなかった魅力を引き出してあげるのが仕事になります。

 

よって、ジュエリーコーディネーターは宝石に関する一般常識だけでなく、総合的な高い知識を持ってアドバイスができるスタッフのことです。

 

ジュエルミキのスタッフは、この資格を全員が有しています。

 

指輪のことは何も分かりません。初めて指輪を買います。大丈夫ですか?

ご来店されるお客様の大半が、何も分からない状態でのご来店です。

ダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪、初めて買うものばかりです。どうぞ安心して気軽にご来店いただければと思います。

 

ジェエルミキ大分店、ジュエルミキ延岡店は宝石鑑定士の資格を持つオーナーをはじめ、ジュエリーコーディネーターの資格を持つ熟練のジュエラーがいます。どんな人たちなのかは、各スタッフブログをご覧くださいね!

ジュエルミキ大分店、ジュエルミキ延岡店の営業時間を教えて下さい。

<ジュエルミキ大分店>

Open:10:30 ~ Close:19:00

営業日:毎週土曜日、日曜日、及び祝日のみ営業

(平日は営業しておりません)

 

<ジュエルミキ延岡店>

Open:10:30 ~ Close:19:00

定休日:毎週水曜日

試着は出来ますか?気になる指輪を着けてみてもいいですか?

もちろんできます!

全ての商品をガラスケースに入れていないオープンディスプレイなので、自由に試着できます。

 
「行った事ないお店だから緊張する・・・」

「どんなお店なんだろう・・・?」

「行ったら無理やり買わされるのかな・・・」
 

と思った方!気兼ねなく来てください。今日は試着だけでもOK!気になることや分からないことはどんどん聞いてくださいね。

支払方法を教えてください。

現金、クレジットカード(VISA・マスター・JCB)、ショッピングローン等から選べます。

ご注文いただいてから製作に入りますので、原則ご注文時、もしくはご注文時内金が必要になります。カード、ショッピングローンをご利用の方は、ご注文時に処理させて頂きます。

 

その他、お支払方法で不安、ご相談がある方は、お気軽にお問い合わせください。